MENU

富士通 ESPRIMO D588/TX(Windows11搭載モデル)(178 319)

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

ゲーミングPC基本スペック

富士通 ESPRIMO D588/TX(Windows11搭載モデル)(178 319)
富士通 ESPRIMO D588/TX(Windows11搭載モデル)(178 319)の製品画像 価格 53,900円
コスパ 4.5
基本性能 2.25
ゲーム性能 0.0
動作安定性 8.0
データ容量 2.0
ショップ名 PCICHIBA OS Windows 11 Pro 64 bit 内蔵リカバリ
CPU Intel Core i3 第8世代 8100 3.6 GHz GPU
メモリサイズ – 32GB メインストレージ SSD 240 GB(新品)
光学ドライブ DVD マルチ サイズ 約 89 (幅)× 338 (奥行)× 332 (高さ)mm(突起部含まず)
ネットワーク 有線:○ / 無線:× 状態 中古品

同じ価格帯でコスパの近い他社のゲーミングPC

近い性能をもつ他社のゲーミングPC

商品特徴

PCICHIBAが販売するゲーミングPCです。
CPUはIntel Core i3 第8世代 8100 3.6 GHzを搭載、グラフィックボードは非搭載のオフィス・一般作業向けPCとなっており、ゲームをするのには向いていません。

昨今のPCと比較するとかなり前の世代のCPUとなっており、正直処理性能は高いとはいえません。ネットサーフィンや音楽鑑賞、オフィスソフトなど使えないわけではないのものの、動作はもっさりすることがあるでしょう。

メモリ容量が平均よりも多いのは嬉しいポイントではあるものの、やはりCPU性能がネックになるのは否めません。複雑な処理はせず、簡単な作業をするのに適していると言えます。

本PCはグラフィックボードは非搭載。そのためゲームを遊ぶ目的には向いていません。また動画サイトや画像編集、動画編集ソフトなどのある程度画像・動画表示性能を必要とする画面では、動きがもっさりすることもあります。

記憶容量としてはやや心もとないため、購入後増設アップグレードを考えたほうがよいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA